モンテッソーリ教育を幼児期に受けた子どもの共通点
以下に松浦公紀著「モンテッソーリ教育が見守る子どもの学び」から、引用させていただきました。(p180〜182)
 

@自立している。
自分のことは、自分でやろうとする。自分のことが一段落すると助けの必要な子に手を差し伸べる。

A自律心が育っている。
人の話をしっかりと聞くことができる。決まりや約束を守ることができる。

B手順が良い。
先のことまでを見通して活動することができる。
 

C命令されることが嫌い。
自発性が育っているので、「〜しなさい」と命令されるのが嫌い。

D感性が育っている。
色々な事を意識することができる。

 E興味や好奇心が旺盛
いつもアンテナを張りめぐらして生活している。

 F自己が確立されている。

 G自分で目標を決めてがんばる。
自分で選んだ仕事と一生懸命関わる経験を積んでいるので、主体性を持った取り組みができる。